キャッシングを学ぼう!基礎知識 低金利

低い金利で借りるためには

金利については金利比較のページでも紹介しました。

 

金利はキャッシングするうえで必ず生じるものでお金を借りる借り入れ料金のようなものです。
ということはこの金利が低いところと高いところだったらどちらで借りたいと思うのが普通でしょうか?

 

ほぼ100%の人が低い金利でキャッシングをして少しでも負担を減らしたいと考えるのが普通でしょう。
そのためにはまず低い金利のところをさがさなくてはなりません。
そしてその低金利というものをしっかりと理解したうえでキャッシング先をきめなくてはなりません。

 

 

金利には上限金利と下限金利があります。
ここの数字がきちんと理解することができれば低金利キャッシングに一歩近づいたといえるでしょう。

 

低金利でキャッシングするためには必ず上限金利を見ましょう。
上限金利は最高でもこの金利までですよ・・・という意味なのでその上限金利を越してキャッシングされることはありません。

 

下限金利は低い数字が表記されていることが多くついついそちらが負担なくキャッシングできるのではないかと思ってしまうことがあるかもしれませんが惑わされてはだめです。
そもそも金利にはその借り入れ金額に合わせて適応金利があります。
その適応金利は実際の借り入れ金額に応じて決まってきます。
金額が少額の場合はやはり上限金利が適応金利になることがほとんどです。
だからこそ上限金利の数字が低いところを比較してキャッシング先を選ぶことをおすすめします。
お勧めなのはオリックス銀行カードローンです。

 

 

 

 

でもここで注意点があります。
どうしても上限金利が低い会社というのは審査が厳しくなります
今までの自分のキャッシング状況や返済状況をはじめ、今の仕事先や勤続年数などが情報となります。
過去に返済に延滞があったり、また今の仕事先が先行き不安な会社などではもしかしたら審査を通過することが難しいかもしれません。
逆に初めての人や今までの状況が良好であれば問題なくキャッシングを受けることができるでしょう。