キャッシングを学ぼう!基礎知識 金利比較

金利とは

 

初めに金利について知識を深めましょう。

 

まずは金利とはキャッシングなどお金を借りるうえでそこに発生する利子や利息のようなものです。
借り入れ業者からお金を借りるときに発生する使用料のようなものです。

 

金利はお金の金額が提示されているわけではなく割合を%で表しています。
その金利が低い%だと少ない利子でかりることができるということです。

 

でも実際には○%〜×%といったように表記されています。
この金利を見極めることに秘密が隠されているのです。

 

金利比較

 

○%〜×%、ここの数字は○%を下限金利といい、×%を上限金利と言います。
この上限金利と下限金利の知識を知っておく必要があるのです。

 

 

キャッシング□社     金利2.5%〜15.5%

 

キャッシング△社     金利7.8%〜12.6%

 

キャッシング○社     金利2.0%〜18.0%

 

上の表を見てどれが1番金利として低いとおもいますか?

 

ぱっとこの表を見て誰もが思うのは○社が2.0〜18.0%が%の範囲が広く、しかも2.0%と数字が小さいため低い金利であると思ってしまうでしょう。
でも違うのです。

 

ポイントは上限金利です。
上限金利の%が1番低いところを選ぶことがお勧めです。

 

つまり例を見てみると□社15.5%、△社12.6%、○社18.0%の上限金利を比較しなくてはいけません。
するとわかりますよね、△社の12.6%が低金利ということになるのです。

 

 

上限金利は金利の限度までを表したものです。
なのでその上限金利が低い数字を選ぶべきということになるのです。
ちなみに低金利でいたらオリックス銀行カードローンがお勧めです。

 

必ず上限金利が低いところで安く借りられるというわけではありません。
その金額や借り入れ先によっても変わってくる場合があります。
50万円ぐらいまでの借り入れの場合は上限金利を目安にしていくことをお勧めします。